イベント

ZERO-CUBE vintage モデルハウス見学会

開催日
2022年6月25日(土)・26日(日)

服のように着替える家。
ジャーナルスタンダードファニチャーで作るゼロキューブ。


家も服のように着替えても良いと思います!
湘栄建設のプロのコーディネーターが今回はジャーナルスタンダートファニチャーを使いゼロキューブをビンテージテイストに仕上げました!
湘栄建設ではプロのコーディネーターがあなのためにあなたの家と暮らしをコーディネートします!!

<原町モデルハウス各部屋のこだわり>
■玄関
革のベルトを棚板のブラケットとしてお手軽且つオリジナルなアクセントに。
シューズクロークスペースを通常より広げ、アイアンハンガーパイプを設置し収納力と使いやすさをアップ。
入り口のブラケット照明もこだわった。
玄関手洗いも設けてコロナ禍での暮らしにも対応。

■1階トイレ
玄関の革ベルトとリンクさせ、レザー調のアクセントクロスを採用。
壁紙の色合いは、ペルソナが思い出の地で観た建物の色合いをオマージュ。

■洗面
海外の洗面にあるようなペデスタルタイプの洗面化粧台を採用。
その隣にビンテージの収納棚を置いて落ち着いた雰囲気に。

■主寝室
他の部分より明るめの床材にし雰囲気を変えた。
バルコニー側は引き違い窓に加えて大きなFIX窓を設け、バルコニーで育てているグリーンを眺められるように。
その窓際にはジャーナルスタンダードファニチャーの新作チェアで少しサファリでアウトドアな雰囲気を演出。

■LDK
ビンテージ加工を施した無垢床材、AICAの塗り壁クライマテリア、キッチン前のグレーのグラデーションタイルで
陰影のあるビンテージインテリアを作り上げた。
キッチン横の塗り壁には真鍮と無垢材の格子が印象的な飾り窓を設け、部屋のポイントに。
クロスはグリーンと素材感のあるベージュの壁紙を張り分け、ブラウンベースの床材や家具を引き立てた。
家具はACMEとJSF、ビンテージ家具でまとめ上げ落ち着いた空間に。

■子供部屋
もともとクローゼットだった部分に、子供が座って落ちついて本が読めるようにリーディングヌックを作りました。
クローゼットがない分、部屋の反対側にアイアンバーを設置。子供の高さに合わせて洋服選びが楽しくなる工夫をしました。
ナチュラルで女の子の部屋の雰囲気に合わせ、アイアンバーの色も白と落ち着いたピンクに塗装しました。

開催日 2022年6月25日(土)・26日(日)
時間 10:00~17:00
場所 神奈川県平塚市豊原町8-11付近
備考 ・モデルハウスのためトイレが使用出来ませんので、事前に済ませてからお越しください。
・マスク着用、消毒、換気等のコロナウイルス感染症対策を徹底しています。
・上記日程でご都合の合わない方は、備考欄に見学ご希望の日時をご記入ください。
・現地に直接お車でお越しいただけます。
・キッズスペースもございますので、お子様連れでも安心してご見学いただけます。

神奈川県平塚市豊原町8-11付近