大磯のとっておき

パクチーが苦手なので、エスニックとかあまり興味がなかったんです。でもあるとき友人に誘われて、マッサマンさんでパッタイを食べたら、もちもちの麺とプリプリの海老、シャキシャキのモヤシがおいしくて、タイ料理に目覚めてしまいました(笑)。ガパオライスはポーク、チキン、シーフードの3種類があり、わたしはポークがおすすめです。挽き肉ではなく、手間暇かけて切った肉がゴロゴロ入っていて、その食感がたまらないんですよ。

インフォメーション

店主のティクさんは手づくりにこだわる職人肌で、注文を受けてからスパイスやハーブなどを石のすり鉢でゴリゴリと。さまざまな料理に欠かせない出汁も必ず毎朝、国産鶏ガラと野菜で丁寧につくっているそうです。パッタイ(タイ焼きそば)、ガパオ・ムー(ポークのバジル炒めご飯)は各1,150円。平日のランチタイムには同じ値段で前菜がセットになります。店名の名物マッサマンカレー1,150円も、お試しあれ。

  • マッサマン タイキッチン
  • 大磯町大磯1045-6
  • 0463-62-1787
  • 11:00〜15:00(L.O.14:30)/
    17:30〜20:30(L.O.20:00)
  • 月曜定休
  • P3台