『海の近く』編集部のとっておき!

cafe&catering WiLLDの
パーティーボックス

たまには料理をつくるのはお休みして、友人たちとのんびり女子会を楽しみたいなー、というときにおすすめなのが、大磯『cafe & catering WiLLD』さんのデリバリーです。シェフの山本奈津子さんは、無農薬栽培にこだわる地元農家からとれたての野菜を仕入れ、選び抜いたオーガニックの食材や調味料を使って、オリジナリティあふれる料理を届けてくれます。

\ ワインも開けちゃおう! /

こちらのパーティーボックスは、「どんな感じのお料理にしましょうか?」と、シェフに聞かれたので、「大磯のお野菜をたっぷり食べたい!」とリクエストしてみました。

1
大磯ズッキーニと大磯ラディッシュの手毬ずし、大磯エゴマと3色ピーマンの
ナムル寿司自家製コチュジャン(SUSHI 2種類)
2
湘南チキンの大磯みかん照り焼き 大磯なすと大磯甘長カナッペ
3
車麩オートミール揚げ 大磯ゴーヤ、静岡紫さつま芋のピンチョス
大磯ルッコラナッツ塩麹ジェノバ風ソース
4
ビーツとひよこ豆のフムス 大磯イチジクと大磯ミント
大磯Lee's Breadナッツパンカナッペ
5
大磯いんげんと伊豆きのこ 湯河原十二庵お豆腐の塩麹キッシュ
6
たかきびとレンズ豆味噌のベジミートローフと大磯かぼちゃ&大磯オクラの
ピンチョス塩麹トマトソース

6種類の料理すべてに大磯野菜が使われ、それ以外の食材も生産者や産地のはっきりしたものばかり。しかも、『WiLLD』さんの料理はご覧のとおり、アートのように美しいので、ボックスを開けたときに「わあー!」「おおー!」という歓声が上がること間違いなし、です。ちなみにボックスの上に料理を置くだけでセッティング完了、食べ終わったらボックスを畳めば片付け完了。トングに至るまで紙製なので、プラゴミゼロなのです。

保育園の給食から首都圏の企業へのケータリングまで、幅広く活躍中の『WiLLD』さん。ベジタリアン対応やお子さんのお祝い事などの相談にも、気軽にのってくれますよー。

インフォメーション

管理栄養士でありヨガインストラクターでもある山本奈津子さんが、地元の無農薬野菜にこだわるのは、「新鮮でおいしくて」「生産者さんに会いに行けて」「配送に無駄なエネルギーを使わなくて済む」から。塩麹や醤油麹などの手づくり発酵調味料も『WiLLD』料理に欠かせない存在です。今回お願いしたのはパーティーボックスのデリバリー(一人前2,500円〜)。