大磯のとっておき

冨久寿司さんは16年前に今の建物を設計させていただいたので、とても思い入れのあるお店です。握りがおいしいのはもちろん、旬の食材を使った一品料理が豊富で、こんなにおいしい料理があるのか、こんな食べ方があるのか、といつも驚いてばかり。マグロやアナゴは目利きの店主・今井真司さんならではの素晴らしい味わいですし、肝付きのカワハギやタチウオの握りも、メニューにあったら必ず食べますね。冬場はアン肝や白子、カラスミなどの肴も楽しみです。大磯のお寿司屋さんもだいぶ少なくなってしまったので、地元で長く愛されている冨久寿司さんには、まだまだがんばっていただきたいですね!

インフォメーション

「旬のおいしい魚介類が全国から集まっているからね」と、早朝から車を走らせて川崎の北部市場まで仕入れに行くのが、43年間変わらない今井さんのこだわりスタイル。休日に踏破した山はなんと300座を越え、そのうちいくつかの思い出深い登山風景の写真は、美しいパネルとなって店内を彩っている。その日の季節料理と握りの値段はすべて壁のメニューに書かれているので、お好みで飲んで食べてもうれしい明朗会計。ぜひお気軽にカウンターで一杯! ※写真は特上寿司《松》3,850円(握り寿司一人前は並1,350円〜)、12月の季節料理の焼たけのこ、白子ポン酢各900円。

  • 冨久寿司
  • 大磯町大磯1027
  • 0463-61-6530
  • 平日11:00〜14:00(L.O. 13:30)/
      17:00〜20:00(L.O. 19:30)
  • 水曜
  • 4台