大磯のとっておき

仕事帰りによく立ち寄っているのが、国府にあるスーパーのヤオマサさん。晩ごはんの食材を買いに行くので、鮮魚コーナーは必ずのぞいていますね。びっくりするくらい地魚の種類が豊富で、「今シーズンはシラスがたくさんとれているんだ!」とか「相模湾のブリのおいしい季節がはじまったのね!」とか、見ているだけで楽しくなります。好きな魚を選んで店員さんにお願いすると、昔の鮮魚店みたいに、さばいてくれるんですよ。先日は小ぶりなアジがおいしそうだったので、5匹入りの袋をふたつ買って、ひとつをお刺身用の柵におろしてもらい、もうひとつをフライ用に開いてもらいました。もう、我が家の食卓には欠かせないスーパーです!

インフォメーション

スーパーヤオマサは小田原を中心に11店舗あり、毎朝、小田原魚市場でとれたての魚介類をまとめて競り落としてきます。それが大磯店の鮮魚コーナーに並ぶのは正午ごろなので、そのタイミングで魚を買いにいらっしゃるお客さんも多いとか。魚の加工サービスは無料で、2枚おろし、3枚おろしのほか、塩焼き用やフライ用にカットしてくれたり、皮をむいてくれたり(刺身への加工および持ち込んだ釣り魚の加工などは有料)、何とも心強い存在なのです。地元の農家さんの野菜が並ぶコーナーもおすすめ!

  • ヤオマサ大磯店
  • 大磯町月京3-22
  • 0463-71-8851
  • 9:30~21:00
  • 無休
  • 100台
辻堂支店