大磯のとっておき

善磯食堂さんは定食類のごはんがボリュームあって、壁にも「ごはんの量が多いので半分、お茶椀など、お気軽にお申し付けください」と書かれています。フタ付きのお重に入って出てくるんですが、はじめてのお客さんはだいたいフタを開けたときに「うわ〜すごい!」って驚いていますね。ちなみに大盛り(無料)はもう完全にフタが浮いた状態で出てきます(笑)。ぼくはアジフライが大好きなんですが、こちらは大ぶりなアジ2匹を使っていて、揚げたてのサクサクした食感がたまりません。となりに添えられたマカロニサラダや、お豆腐やワカメがたっぷり入った味噌汁もおいしいんです。お昼時は混んでいますが、席の回転が早いので、それほど待つことはないと思いますよ。

インフォメーション

2023年で創業50年を迎える善磯食堂。さまざまな定食類に加えてラーメン、焼きそば、カレーライスなどもあり、壁一面のメニューを眺めるほど注文に迷ってしまう魅惑の大衆食堂です。「昔から、安い、早い、おいしい、がうちのモットー。お腹いっぱいになっていただきたいので、ごはんは大盛りもおかわりも無料です」と、お母さん。「このすごいボリュームのごはんは何グラムくらいあるんですかね?」と聞いたら、「はかったことないですよ」と笑っていました。たぶん、1合くらいあるんじゃないかと。アジフライ定食800円、焼き肉定食1,100円。

  • 善磯食堂
  • 大磯町生沢622
  • 0463-71-2222
  • 11:00〜14:00/17:30〜19:30
  • 日曜
  • あり